着物の買取金額は安い?二束三文にしかならないことも多々

着物の買取に関する口コミや評判等を頂くことも多いのですが、買取金額が安い、二束三文にしかならないという声はとても多いです。

実際のところ着物の買取金額はかなり低いケースは多いですし、そもそも安いと思っておいた方が良いです。

ここでは着物買取に関する事情について見ていきたいと思います。

着物の買取金額は基本的に安いと思っておいた方が良いが、安い中でも差は出る

着物は買う時は高いのに売る時は安い物の1つです。
着物の買取金額が安い理由や安くなるケースについて見て見ましょう。

着物のサイズが小さいと買取金額は安い

買う時はしっかりサイズを測って作るかと思いますが、個別性が高い物で、最近は女性の体格もよくなり、サイズも大きくなっていることから、サイズが時代に合わない(小さい)ものだと中古としても使い難いので買取金額は安くなります。
一般家庭の方が着物買取を依頼するケースで多いのが、遺品整理等で親世代の着物の買取を依頼するケースが多いかと思いますが、この世代の女性は小柄な方が多く、サイズが小さい着物が多いので買取金額は安くなりがちです。

保存状態が悪い着物も買取金額は低い

また、保存状態が良いとは言えないものも多いため、どうしても金額は低くなりがちです。

カビが出来てしまっていたり虫食いがあるもの、シミ汚れに気がつかずに処置をしないまましまってしまった着物等も多いかと思います。

こうしたものも多いので、一般的には買取金額は低くなりがちです。

なお、シミ汚れ等がある着物は買取不可というケースも少なくありませんが、そうしたものも積極的に買取してくれるケースもありますので以下の記事もご参考ください。

シミや汚れのある着物は買取してもらえるの?シミ汚れ等があってもOKな着物買取店

買ってからほとんど袖を通していないほぼ新品の着物なのに買取金額がとても安い

どんなに状態が良かったとしても、一度袖を通せば中古になりますのでどうしても買取金額は安くなってしまいます。
ただ、それでも安くなりすぎだろ、と思われるケースもあります。

そもそも着物を買いたいという需要が日本で落ちている

残念ながら日本国内においては着物を買いたい、という方はどんどん少なくなっているのが実情です。
特別な時に着るものというイメージが定着しており、普段から着る人がほとんどいなくなっています。

そのため、こうした需要減は買取金額にも影響します。

欲しい人がたくさんいれば中古であっても高く売れますし、それが新しいものであれば尚更高く売れますが、現状は市場がそうではありません。
買う時は本当に高いんですけどね。

しかし、ではなぜ着物の買取業者がTVCMしてまで盛んに買取を行っているかというと、別の形で新しい需要が生まれているからです。
一般の中古着物としての販売ももちろん行っていますが最近は、
「観光客向けの着物のレンタル」、「外国人向け」、「海外への販路」、「着物生地を活かしたリメイク商品」など買うのではなく別の形で需要が増えているところもあるので

着物買取と言うとバイセルが最近は有名ですが、こちらはモンゴルに進出し、モンゴルの民族衣装に着物生地を活かしたものを展開しようとしていたりなど販路を広げて大きな収益を上げていたりします。

このように別の切り口で需要は増えていたりしますが、それでも純粋な一般消費者の需要は減少しているので、新品に近いような着物であったとしても買取金額は安くなりがちです。

買取金額は安くても差は出る

買取金額が安いと記載しましたが、その中でも大きな差は出ます。

例えば、一般的なリサイクルショップに持ち込んだら10円だったが着物買取業者に見てもらったら6千円になったという例も多くあります。

リサイクルショップだと引き取って簡単なメンテナンスをした後にそのまま売れるかどうかがポイントになるので、物によっては本当にものすごく安く買いたたかれることが多いです。

ただ、着物買取を中心に行っている業者であれば、用途も広いので安いなかでも高く売れることがあります。

そのため、買取金額を気にされる方は着物の買取業者にお願いした方が良いかなと思います。

ここで記載した理由が全てというわけではありませんが、安い中でも結構差はでますのでご注意ください。

着物は高額買取されると思い込んでいる人が意外と多い

テレビのCM等の影響もあるのかもしれませんが、着物の買取というと高額になると思い込んでいる人も結構多いです。

ただ、実際のところ、上記までで記載したように高額になるケースはむしろ少ないです。

そのため、そうした反動から二束三文にしかならずにがっかりした思う方も多いのでしょう。

高額買取される着物もちゃんとあります

着物の買取は安いと記載してきましたが、高額買取される着物もそれなりにあります。

どういったものが高く買取されるのか見ていきましょう。

有名産地や作家物の着物は高額買取される

人間国宝と呼ばれる方や有名作家が手掛けた着物は高額買取が期待できます。
中には数十万円で買取されるものも多くあります。

その他、伝統工芸品指定されているような有名産地の着物(結城紬や大島紬、加賀友禅、京友禅等)は需要が高く、買取金額も高いです。

ただ、上記のような着物でも保存状態が悪い物や証紙が無いものは金額が大きく落ちてしまいます。

こうした着物はちゃんと着物のことがわかる買取店に依頼しないと正当な値段がつかないこともあるので注意しましょう。

振袖や訪問着等は割と高く買取される

需要の高い着物と言うと、近年は何かしらの晴れの日やフォーマルな場に着ていくという用途で着物が使われますので、格の高い着物は需要があり高く売れます。

格が高い着物と言うと、未婚女性の第一礼装である振袖やフォーマル度が高めで幅広い用途で使われる未婚・既婚問わずに着られる訪問着は買取金額は高い方です。

注意点としては、振袖等は流行りもありますので、何十年も前のものだと買取金額は落ちる傾向にあります。

このあたりは致し方ないところです。

また、他の着物と同じように、保存状態が悪ければ当然買取金額はグーンと安くなります。

古い着物だからといって安易に取り扱わない方が良い

古い着物は虫食いがあったり汚れがあったりして売りにくいことが大半です。

ただ古い着物といっても様々あり、大正時代から昭和の初め頃までに作られた着物はアンティーク着物として価値のあるものとなります。

アンティーク着物すべてが高額買取というわけではありませんが、ファンも多く需要は大きいので、高く売れて良かったという方も多いです。

実家のタンスから出てきた、というケースでこうしたこともあるのでご注意ください。

着物の買取金額は思いのほか安いことが多いが諦めないで査定に出すことが大事

着物の買取金額は安いとネガティブなことを書きましたが、とりあえず査定に出してみるのが良いと思います。

近年は出張買取という便利なサービスがあり、着物1点からでも査定しに来てくれるので楽です。

出張買取としておすすめなのが、バイセル、福ちゃん、買取プレミアムとなります。
ここでは各社の詳細は省きますので気になる方は以下をご覧ください。

着物買取のバイセルの口コミと評判 高額買取は本当?

着物買取の福ちゃんの口コミと評判 シミ汚れやシワのある着物も買い取ってもらえるの?

買取プレミアムの着物買取の評判・口コミを調査してみた 買取金額が高いらしい?

買取金額が高めなのは言うまでもありませんが、どこも着物1点から査定可能で、キャンセルしても問題無いので気軽に頼めるのが個人的には良いです。

思いのほか価値のある着物だったというケースもあるにはありますので、ちゃんと見てもらうようにしましょう。

各都道府県別に着物買取を行っている業者を見る

着物の買取金額は安いという記事を書いてしまいましたが、安いなりに金額に差は出ます。
それに、逆に思いのほか高額買取になるケースもあります。

いずれにせよ着物の買取に詳しいところに見てもらわないと損をしますので、上記で記載した出張買取業者等を活用してちゃんと査定してもらいましょう。

なお、都道府県別に着物の買取を行っている業者を紹介しており、おすすめどころも紹介しておりますので、そちらも気になるという方は以下よりご参照ください。