着物買取
CATEGORY

着物買取

着物の買取情報について表示しています。

着物の買取店の紹介を行っています。
都道府県別、着物の産地別、着物の種類ごとにおすすめの着物買取店を探すことができます。

また、着物の買取相場に関する情報も掲載しております。

着物の買取に関する情報をお探しでしたら本ページをご活用ください。

着物の買取店を探すのはもちろんのこと買取に関する総合的な情報をまずはお読み頂くのが良いかと思いますので、初めにおすすめの着物買取店を紹介!着物を高く売るポイントや買取相場ものページをお読み頂くとスムーズです。

その他利用者が比較的多い着物買取店については口コミや評判も多く集まっております。
口コミはあくまで参考程度にしてほしいと思いますが、気になる方はご覧ください。

着物買取店の口コミ・評判

都道府県別に着物買取店を探したい方は以下以降をご覧ください。

  • 2020年8月20日
  • 2020年8月26日

三重県の着物買取店を紹介!三重で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

三重県の着物と言うと松阪木綿や伊勢木綿が有名でしょうか。 伊勢木綿は三重県の伊勢平野で織られている木綿織物の総称で地域により桑名縞、白子木綿などと呼ばれます。 上質な単糸を藍で染めたもので、肌触りが良く通気性の良い着物です。 松阪木綿は三重県伊勢松阪地方で織られている木綿織物で、縞柄が特徴です。 江戸時代にはこの縦縞が庶民の間で人気だったと言われています。 現在では生産量は少なくなっておりますが、 […]

  • 2020年8月19日
  • 2020年9月7日

【八王子の着物買取】着物を高く売るならどこにお願いするべき?

八王子は西東京を代表する地域としてたくさんの商業施設があり、飲食店はもちろんのこと呉服店もたくさんあります。 ただ、着物の買取店は東京都の中でもかなり少ない方だなと感じております。 持ち込み可能な店舗もほとんどなく、人口の割に着物買取店が少ないなと感じております。 選択肢が少ないこともあり、八王子で着物を売ろうと思ったときに、どこの着物買取店にお願いするべきか迷うこともあるでしょう。 少しでも着物 […]

  • 2020年8月19日
  • 2020年8月29日

【埼玉の着物買取】埼玉県で着物を高く売るならどこがいい?

埼玉と言うとあまり着物のイメージはありませんが、秩父織や熊谷染(熊谷市の伝統工芸品)等があります。 秩父織は秩父銘仙が有名ですが、古くから一般庶民に親しまれてきた絹織物で、華やかさと丈夫さが好きです。 国の伝統的工芸品にも指定されています。 そんな埼玉ですが、着物を売ろうと思ったときにどこの買取店を利用すればよいのか迷うこともあるのではないでしょうか? 売るのであれば少しでも高く買い取ってもらいた […]

  • 2020年8月19日
  • 2020年8月19日

世田谷区の着物買取店を紹介!世田谷で着物を高く売るならどこ?【東京都世田谷区の着物買取店】

世田谷には老舗の着物専門店もいくつかあり、買取やレンタル、着付け教室など着物に関するお店は比較的多くあります。 ただ、着物の買取という視点で見た際に、買取店そのものはいくつかあるもののどこの買取店にお願いすべきかというのは非常に悩ましい問題かと思います。 例えば老舗の呉服店でも買取を行っているところはあります。 着物に対する専門知識は確かなものがあるので安心感はありますが、買取金額が高いかと言われ […]

  • 2020年8月19日
  • 2020年9月22日

兵庫県神戸市の着物買取店を紹介!兵庫県神戸で着物を高く売るならどこがいい?

兵庫の着物というと丹波布がありますね。 神戸ではありませんが、兵庫県丹波市青垣町佐治地域を中心に織られている絹織物で茶と藍の格子が特徴的です。 昭和32年には国の無形文化財にも指定されました。 素朴な風合いがとても良いと感じます。 そんな絹織物がある兵庫県ですが、今回は兵庫県の中でも神戸市の着物買取店について見ていきたいと思います。 兵庫で着物を売ろうと思っているけどどこにお願いすればいいのか迷っ […]

  • 2020年8月18日
  • 2020年9月5日

鳥取県の着物買取店を紹介!鳥取で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

鳥取県で着物と言うと弓浜絣や倉吉絣が有名ですね。 弓浜絣は鳥取県米子市等で織られている絵絣で、浜絣とも呼ばれるものです。 緯糸だけで絵模様を表す技法を用いており、緯糸の藍色に種糸を使うのが特徴です。 倉吉絣は鳥取県の倉吉市を中心に織られている木綿の絣の一つで、日本の伝統柄を織り込んだ絵絣です。 模様は日本の伝統的な柄を織り込んだ絵絣で、大正時代までは比較的生産されていたのですが、大正時代初期から徐 […]

  • 2019年12月23日
  • 2020年8月29日

着物の買取金額は安い?二束三文にしかならないことも多々

着物の買取に関する口コミや評判等を頂くことも多いのですが、買取金額が安い、二束三文にしかならないという声はとても多いです。 実際のところ着物の買取金額はかなり低いケースは多いですし、そもそも安いと思っておいた方が良いです。 ただ、安いのは着物が悪いのではなく、着物を所有していた方の保存の仕方が悪いといのが原因だったりするので、一概に着物全部が安いというわけでもないので、誤解のなきようお願いします。 […]

  • 2019年12月18日
  • 2020年8月31日

【東京の着物買取】着物を高く売るならどこがいいの?

今回は東京の着物買取店について見ていきます。 東京都内は他県に比べると着物の買取店は多く、逆に選択肢が多い故にどこで着物を売ろうか迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。 また、どうせ売るなら少しでも高く売りたい、楽に着物を処分したいといったお考えをお持ちの方も多いかと思いますので、それらも踏まえながら東京都の着物買取店について紹介していきます。 なお、本記事は少々長いため、結論だけ知りたいと […]

  • 2019年12月18日
  • 2020年9月11日

和歌山県の着物買取店を紹介!和歌山で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

和歌山県の着物買取店について見ていきたいと思います。 和歌山県内で着物を売ろうと思っているけどどこに依頼をすれば高く買い取ってくれるのかわからない、 着物がたくさんあって邪魔だから早く楽に処分したい、 こういったお悩みにこたえつつ、和歌山の着物買取店を紹介していきます。 和歌山県での着物の買取方法 最初に和歌山県で着物を売る方法について見ておきましょう。 何か物を売るというと質屋やリサイクルショッ […]

  • 2019年12月18日
  • 2020年9月16日

奈良県の着物買取店を紹介!奈良で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

奈良県の着物というと昔は奈良晒や大和絣が有名でした。 奈良晒は麻織物で、肌触りがよく、汗をしっかりはじいてくれます。 江戸時代には徳川幕府からご用品指定され発展していき、多くの町民が奈良晒に関わる仕事をしていたといいます。 ただ、明治維新以降需要が無くなり、衰退してしまいました。現在でもあまり生産されていないのが実情です。 大和絣についても昔は西の大和絣と言われるほどに有名だったものです。 ただ、 […]

  • 2019年12月18日
  • 2020年9月18日

滋賀県の着物買取店を紹介!滋賀で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

滋賀県の着物と言うと近江上布や秦荘紬がよく知られていますね。 滋賀県は麻織物と縮緬で有名な場所で、戦後、東部に位置する秦荘町(現在の愛荘町)で麻織物の技術を活かして紬織物に取り入れる研究がなされたことから秦荘紬は生まれました。 秦荘紬には2パターンあり、経糸に座繰り糸、緯糸に真綿の手つむぎ糸を用いて化学染料で染めたものと、経糸・緯糸ともに真綿の手紡ぎ糸を用いて草木染めしたものがあります。滋賀県の伝 […]

  • 2019年12月17日
  • 2020年9月22日

【山口県の着物買取】着物を高く売るならどこがおすすめ?

今回は山口県の着物買取店について紹介していきたいと思います。 山口県で少しでも高く着物を売りたい、楽に着物を処分したいとお考えの方等、着物の買取で悩んでいる方は是非参考にしていただければと思います。 山口県での着物の買取方法 最初に山口県での着物買取方法について見ておきたいと思います。 質屋やリサイクルショップに持ち込むしかないと思っている方も多いのですが、最近は出張買取や宅配買取も人気となってい […]

  • 2019年12月16日
  • 2020年9月21日

高知県の着物買取店を紹介!高知で着物を高く売るならどこがおすすめ?

今回は高知県の着物買取店を紹介していきます。 高知県は意外と着物の買取店は少ないので持ち込みしようと思った際にお店がなくて困るケースも多いかと思います。 また、少ない選択肢の中からでも極力高く売れる買取店が知りたいといった要望や楽に処分できる方法が知りたいといった声も多いことからそうしたこともふまえて高知の着物買取店を見ていきたいと思います。 高知県での着物の買取方法 まずはじめに、高知県での着物 […]

  • 2019年12月16日
  • 2020年9月10日

愛媛県の着物買取店を紹介!愛媛で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

愛媛県の着物といえば伊予絣がありますね。多彩な色絣と藍、白の絣です。 伊予(愛媛)は久留米(福岡)、備後(広島)と並ぶ日本三大絣の産地としても有名です。 江戸時代には自家用木綿織物が織られていましたが、藍の無地か縞、格子で、そこに絣柄が加わったのが1800年頃のことです。鍵谷カナという女性による工夫と言われています。 多彩な色絣を織りだした機械織りの他に天然藍を使い、手機で織った藍地に白のすっきり […]

  • 2019年12月16日
  • 2020年8月23日

香川県の着物買取店を紹介!香川で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

香川県の着物買取店を紹介していきたいと思います。 着物を高く売りたいけどどこに買取依頼をすればいいのだろう、 着物を手間なく楽に・スピーディーに処理したい、 忙しいから着物買取店を探している時間が無い、 など普段着物を売る機会はそうあるものではありませんので、いざ売ろうと思ったときに悩むことも多いかと思います。 そこでこれらの悩みにこたえつつ、香川の着物買取店を紹介していきたいと思います。 香川県 […]

  • 2019年12月15日
  • 2020年9月21日

徳島県の着物買取店を紹介!徳島で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

徳島県の着物や織物と言うと阿波しじら織や阿波藍染が有名ですね。 阿波しじら織は夏物の衣料として今でも人気があり、さらっとした肌触りが人気で現代では着物だけでなく一般の衣類での商品も開発されたりしています。 阿波藍染は江戸時代には藍と言えば阿波藍染と浸透されるくらいに人気のものでした。 現在でも織物だけでなく、新しい製品にその技術を取り入れた開発がなされており、技術は受け継がれています。 徳島県内で […]

  • 2019年12月15日
  • 2020年9月22日

宮崎県の着物買取店を紹介!宮崎で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

宮崎の着物と言うと大島紬や薩摩絣が有名ですね。 大島紬は鹿児島のイメージですが、宮崎県都城市でも作られている平織りの絹織物です。 薩摩絣に関しても元々は琉球(沖縄)で織られていたものですが、薩摩藩が琉球を侵略した際に租税として納めさせた織物が薩摩藩から市場に出されたため、薩摩絣という名前になっています。 木綿の藍地に白い絣を織り出したものを紺薩摩、白地に藍で絣を織りだしたものを白薩摩と呼び、いずれ […]

  • 2019年12月14日
  • 2020年8月31日

大分県の着物買取店を紹介!大分で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

今回は大分県の着物買取店について見ていきたいと思います。 大分県で着物というと、大分県の北東部にある杵築市が「きものが似合う街並み」に全国で初めて認定されました。 杵築市といえば杵築城がありますが、室町時代に建てられたもので現在でも城下町としての名残はたくさん残っており、小京都とも呼ばれ、その歴史的な街並みはとても着物にマッチします。 着物のレンタル店もたくさんあり、着物で散策することで非日常を味 […]

  • 2019年12月12日
  • 2020年8月23日

熊本の着物買取店を紹介!熊本県で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

熊本県の着物や染織と言えば天草更紗が有名ですね。 天草更紗については諸説ありますが、更紗はもともとインド起源の木綿の文様染めの染物です。 更紗が日本に伝わったのち、江戸時代後期になると各地で更紗の模倣品が作られるようになり、その中の一つに天草更紗があり、比較的有名なものとなりました。 なお、インドでは木綿製品を指しますが、日本だと絹に染めた友禅染に近いものもあります。 歴史に関しては諸説あるのです […]

  • 2019年12月10日
  • 2020年8月22日

【長崎の着物買取】着物を高く売るならどこがおすすめ?

長崎県の着物と言うと島原木綿の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか? 昭和の初めに一度生産が無くなってしまったものの、島原木綿保存会により復興され、現在復活しています。 長崎県島原市の木綿織物で素朴な風合いと丈夫さが人気の木綿織物です。 今回はそんな長崎県内における着物の買取店について見ていきたいと思います。 少しでも着物を高く売りたい、手間をかけずに着物を処分したいなどいろいろなご希望があ […]

  • 2019年12月10日
  • 2020年9月5日

佐賀県の着物買取店を紹介!佐賀で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

佐賀県の着物や織物というと佐賀錦が有名ですね。 経糸に箔糸を使った重厚な輝きがあり、独特なしっとりした感じと華やかさが特徴です。 手工芸品として発展した佐賀錦は佐賀県を中心に草履や袋物が今では作られており、西陣では帯地が織られています。 そんな佐賀錦が有名な佐賀県ですが、今回は佐賀県の着物買取店について見ていきたいと思います。 佐賀県で着物を少しでも高く売りたい、面倒だから楽に処分できる方法を知り […]

  • 2019年12月10日
  • 2020年9月13日

沖縄の着物買取店を紹介!沖縄県で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

沖縄は染織物が盛んで様々な種類のものがあります。 琉球紅型、芭蕉布、久米島紬、琉球絣、花織などまだまだたくさんありますが、沖縄は染織の宝庫と言われるほどです。 特に久米島で織られている久米島紬は歴史も古く、日本の絣の基本的な存在になったとも言われています。 紅型は沖縄を代表する染物の一つで、その鮮やかな色合いは沖縄のイメージにピッタリです。 さて、そんな染織物の歴史も長く様々なものがある沖縄ですが […]

  • 2019年12月9日
  • 2020年9月23日

北海道の着物買取店を紹介!札幌や函館など北海道で着物を高く売るにはどこがおすすめ?

北海道で着物を売ろうと思った際、北海道はかなり広いのでなかなか良い買取店を見つけるのが難しいということもあろうかと思います。 札幌であれば着物専門の買取店もいくつかありますが、その他の地域となるとそもそも着物買取店がほとんどないということも珍しくなく、仕方ないから処分している方もいらっしゃるようです。 ただ、近年は買取店が無い地域や不便な地域にお住まいでも気軽に着物が高く売れる方法があります。 な […]

  • 2019年12月9日
  • 2020年9月5日

青森の着物買取店を紹介!青森県で着物を売るならどこがおすすめ?

青森の着物というと、津軽木綿や南部裂織等がありました。 南部裂織は青森県の南部で生産されておりますが、元々は江戸時代に木綿が貴重(雪国では綿の栽培が困難なため)だったことからそれらを大切に使っていくため、再利用するために生まれた技術です。 布を裂いて、緯糸にする技術です。伝統はしっかり受け継がれています。 津軽木綿は文字通り木綿織物で青森県弘前市等で織られています。 昔は広く普及していましたが、現 […]

  • 2019年12月9日
  • 2020年9月23日

岩手の着物買取店を紹介!岩手県で着物を売るならどこがおすすめ?

岩手県の着物と言うと南部絞りがありますね。 岩手県と秋田県の一部であった南部藩で染められていた絞り染めで、このあたりは紫根や茜草の産地としても有名で、これらを染料とした紫根染めや茜染めが行われてきました。 岩手県盛岡市の南部紫根染めの伝統を受け継いだ絞り染めは、貴重な紫根を生かすよう、柄に工夫をこなし、絞り模様の種類も多くあります。 そんな絞り染めが有名な岩手県ですが、今回は岩手の着物買取店につい […]

  • 2019年12月8日
  • 2020年8月1日

山形の着物買取店を紹介!山形県で着物を売るならどこがおすすめ?

山形県の着物と言えば置賜紬が有名ですね。 置賜紬は山形県で作られる紬の総称で、それぞれの地域(山形県米沢市、長井市、白鷹町等)により個性があります。 長井紬、米沢紬、白鷹紬、紅花紬とそれぞれの名称がつけられていますが、これらの地域が置賜地方と呼ばれていたことから総称して置賜紬と呼ばれるようになりました。 そんな紬が有名な山形ですが、着物を売ろうと思った際にどの買取店を利用しようか迷う方も多いようで […]

  • 2019年12月8日
  • 2020年8月2日

宮城や仙台の着物買取店を紹介!宮城県や仙台等で着物を売るならどこがおすすめ?

宮城県の着物と言うと仙台で生産されている精好仙台平や栗駒市の栗駒正藍染等がありますね。 いずれも昔はよく生産されておりましたが、現在ではほとんど生産されておらず、技術・文化・伝統を継承・守ることが課題となることもあります。 技術自体は継承されているものが多く、少数ながらも生産されているものも多いため、この機会に少しでも興味を持っていただけたらうれしいと思います。 さて、ここでは、そんな宮城や仙台に […]

  • 2019年12月7日
  • 2020年8月2日

山梨の着物買取店を紹介!山梨で着物を売るならどこがおすすめ?

山梨が産地の着物と言うとかつては甲斐絹や郡内紬などの織物が生産されていましたが現在ではほとんど生産されていません。 甲斐絹は南蛮貿易で入ってきた「海気」がもととなっており、山梨の職人が「海気」を参考にして作り始めたことから「郡内海気」と呼ばれるようになり、明治時代頃から「甲斐絹(かいき)」と名前が付けられ、人気もありました。 第二次世界大戦以降は徐々に生産されなくなり、現在はほとんど生産されていま […]

  • 2019年12月6日
  • 2020年9月10日

福井県の着物買取店を紹介!福井で着物を高く売るならどこにお願いすればいい?

福井県で着物と言うと福井羽二重や越前墨流しは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか? 特に福井羽二重に関しては、福井県では羽二重が盛んだったことからそれにちなんで羽二重餅という和菓子が作られていることもありご存知の方も多いことでしょう。 そんな福井県において、着物を売ろうと思ったときにどこの着物買取店を利用しようかと迷ってしまう方も多いようです。 着物の買取は結構難しくて、専門知識がないとし […]

  • 2019年12月5日
  • 2020年8月30日

石川県の着物買取店を紹介!石川で着物を高く売るならどこがおすすめ?

石川の着物というと本サイトの他ページでも記載しておりますが、牛首紬や金沢を中心として染められている友禅染の加賀友禅、加賀小紋等が有名ですね。 近年は着物の需要が減少傾向にあることから、徐々に生産は減少しているものの、後継者や文化を絶やしてはいけないということで、加賀友禅等に関してはミス加賀友禅等が開催されていたりと話題作り等も行っており、他にも様々な取り組みが行われています。 そんな有名な着物が多 […]